介護老人保健施設サンライズ(入所)ひえづの年間スケジュール案です。

今回は、介護老人保健施設サンライズ(入所)ひえづの年間予定表をご紹介します。

内容 場所
4月 お花見 南部町法勝寺、湊山公園
5月 グループ外出 花回廊など
6月 ちまき
7月 七夕
8月 スイカ割り
9月 合同祭り  敬老会
10月 グループ外出 花回廊など
11月 紅葉狩りドライブ、鍋会 大山方面
12月 クリスマス会、忘年会
1月 白玉ぜんざいつくり
2月 節分 恵方巻き作り
3月 ひな祭り

サンライズひえづ
西伯郡日吉津村今吉202-1 (0859)-37-0765

29床の介護老人保健施設に通所リハビリテーションを併設しています。全てのお部屋が個室であり、約10名ごとのユニット単位でのサービスとなるため、家庭的な環境の中で、ご自身の生活スタイルを大切にしながら、在宅復帰を目指したリハビリテーションが受けられます。通所では、ご自宅での生活が1日でも長く続けられるようお一人おひとりの状態に応じたリハビリテーションを提供していきます。

 

在宅復帰への取り組み

老健の大切な役割は在宅復帰です。サンライズひえづではその役割を全うするため、在宅復帰への取り組みを充実させています。

施設内での取り組み

医師、看護師、介護スタッフ、リハビリスタッフ、栄養士、医師、支援相談員、ケアマネジャー等、多職種が連携し、どうすれば、利用者の方が御自宅にもどっていけるか考え、お一人お一人の状況に応じたサポートをしています。在宅復帰のためには、ご家族の協力も不可欠なので、綿密な連絡を取り合い、ご家族の方の不安や悩みにも対応します。

在宅復帰後の大変さ、支えます

在宅での暮らしは誰もが望むことですが、大変なこともたくさんあります。とくに、介護をされるご家族の方におかれましては、生活スタイルがガラリと変わることにもなり、難しい面も出てきます。けれど頑張り過ぎは禁物です。介護者の方が頑張りすぎて体や心を壊してしまったら、心ゆたかな暮らしは実現できません。在宅復帰をされた後は、当施設の通所サービスを利用されたり、ショートステイを活用しながら、ご家族のペースに合わせた無理のない在宅療養を送れるようにサポートします。 

  • 入所経験のあるところだから安心してショートステイを活用ください。
  • リハビリに力を入れているので、ショートステイをしながら機能チェックも!