点滴療法とは

点滴療法は、ビタミンなどの有効成分を直接体内に注入する方法です。

聞きなれない言葉なので、不安に感じられるかもしれませんが、ご安心ください。

当院は、医師・歯科医師・獣医師が加入する「点滴療法研究会マスターズクラブ(会長:国際統合医療教育センター所長・元杏林大学教授 柳澤厚生)」に所属し、最新の医学情報を学び、患者様が安全に点滴療法が受けられるよう技術を磨いています。

日本ではまだまだなじみのない療法ですが、欧米では、がんの補助療法としても注目されています。

がんの予防や再発の防止のために取り入れても良いですし、健康維持、アンチエイジングの効果も期待されています。

何よりご安心いただきたいのは、 医師の診断のもとに処方する点滴療法であるということです。

皆さまご自身の判断で、内服薬やサプリメントをご購入になることがあると思います。

そのような時は、どうか、一度私たちにもご相談ください。点滴療法は、経口摂取するサプリメントに比べ、有効成分を直接体内に投与できるため、「吸収率がよく効果が高い」、「即効性がある」などの優れたメリットもあります。

値段もできるだけ続けられるように設定しています。一度で効果が出る人も多いので、一度お試しください。

2017年12月11日