「高濃度ビタミンC点滴療法」(アンチエイジング)とは?

風邪を引いたら、ビタミンC!

そんなことを聞いたありませんか?
医師の立場からお伝えすると、「風邪を引いたら、すぐに受診してください」(苦笑)というのが本音ですが、その気持ちもわからなくはありません。
ビタミンCは、身体の酸化を防ぐ効果があるからです。
すごく簡単にお伝えすると、ビタミンCを摂取すると、細胞に悪い影響を与える活性酸素と戦ってくれます!
ビタミンCはお薬ではありませんので、誰にでも必ず効くというものではありませんが、効果的に摂取すれば、身体の調子がよくなったり、元気にする効果は期待できます。

ビタミンCの効果(肌への効果)

  • 美白
  • ハリや弾力
  • 保湿効果
  • ニキビ防止

せっかくだから効果的に摂取してほしい

効果が高いビタミンCですが、効果的に摂取しなければ、実は意味がありません。
言いものだからたくさん取ろうと思って、ビタミン剤などを飲まれている方も多いと思いますが、ビタミンCは大量に摂取しても、吸収が悪く、すぐに排泄されてしまうのです。その点、点滴であれば、口から飲むよりビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やします。そのため身体の隅々にビタミンCが行き渡りやすく、効果が期待できます。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。ビタミンC点滴療法によるアンチエイジングについて

点滴は、身体を楽にするけれど、万能ではありません。問題の本質を見直しましょう。

点滴療法は、身体を楽にしたり、肌を整えたりする効果がありますが、続けなければ、効果がありません。
だからこそ大事なことは、日々の生活を見直すことです。

どうしてこんなに身体が疲れてしまったのかな。
どうしてこんなに肌が荒れているのかな。

その理由は、栄養バランスが悪いせいかもしれませんし、ストレスが多いせいかもしれません。
あるいは、運動不足から血流が滞り、お元気が出ないのかもしれません。
不調の原因は、日々の暮らしの中にあることが多いと考えられます。
点滴療法で身体を楽にしながら、生活習慣を見直し、整えていきましょう。
そのためのご相談やアドバイスもいたしておりますので、お気軽にお尋ねください。

2017年12月19日