介護老人保健施設サンライズひえづ

サンライズひえづは、介護老人保健施設です。

介護護老人保健施設は、「老健(ろうけん)」とよばれます。
名前が似た施設に「介護老人福祉施設(特養・とくよう)」があります。
どちらも入居していただき、介護サービスを受けることができる施設です。
「老健」は、「特養」より、在宅復帰を目指すための施設という色合いが強いのが特徴で、リハビリテーションを提供して機能の維持改善を図る施設となります。

在宅復帰を目指す、とは?

病気になって、病院に入院し、治療が完了しても、そのときすぐに、すべての患者さまがご自宅に戻れるわけではありません。いわゆる「治療」が完了しても、自宅に戻るには、機能が回復していないこともあります。
そのような方に対し、老健は、リハビリテーションを提供します。
「老健」は、自宅で暮らしていくことができるように、身体や心を建て直すところ=在宅復帰をめざす、というイメージです。

ボールを使ってリハビリをしている様子です。

特徴は、医師が常にいること

介護老人保健施設は、病院ではありませんが、医療的ケアも受けることができる施設です。
医師が常勤配置となっています。ご不安、ご心配などは、なんでもおたずねください。

診察の様子。医療の面でも大変安心です。

ベッドサイドでリハビリを行っている様子と脳トレーニングの様子をご紹介します。

介護老人保健施設サンライズひえづ
〒689-3551 鳥取県西伯郡日吉津村大字今吉202-1
TEL:0859-37-0765  FAX:0859-27-1186

2019年2月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

サンライズハウスデイサービス

サンライズハウスのデイサービスは、リハビリテーションも重視したアットホームなデイサービスです。
ここでは、利用者の方の目標、夢を伺い、その姿に近づいていけるようプログラムを練ります。

 

住所 〒689-3221 鳥取県西伯郡大山町富長848-1
交通手段 JR名和駅より徒歩20分、JR御来屋駅よりタクシーで5分
運営法人 医療法人社団キマチ外科・整形外科医院
2019年2月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

チューリップホーム

グループホームチューリップホームは、認知症を抱える高齢者さんが暮らす施設です。

ここでは、グループホームの専門スタッフの手助け受けながら、みなさんで共同生活されています。施設とはいえ、あくまで、“生活の場所”ですから、それぞれの方がそれぞれ持っておられる能力に応じて、お料理やお掃除などの役割も担いながら、自立した生活を目指しています。

住所 〒689-3551 鳥取県西伯郡日吉津村今吉204-1
交通手段 自家用車 村道温泉線 うなばら荘より すぐ側 路線バス(日交)皆生温泉・労災病院・イオン線 イオン西館バス停より 徒歩10分 路線バス(日ノ丸)皆生線・イオン行 イオン西館バス停より 徒歩10分
運営法人 医療法人社団 キマチ外科・整形外科医院

 

2019年2月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

介護老人保健施設 サンライズ名和

介護保険施設 サンライズ名和は老健です。

老健とは、医療的なケアやリハビリテーションを必要とする要介護状態の高齢者の方を受け入れる施設です  。

特徴は、リハビリテーションに力をいれているところ

病院とご自宅のちょうど中間のようなポジションです。つまり、お食事や排泄介助といった介護のサービスは提供されるものの、病院で提供される医療までは必要ない方が対象です。
病院での治療は終わったけれど、まだ、ご自宅に戻るのは不安、もう少し、専門職種のそばで訓練をしてからご自宅に戻りたい。そんな方に最適な施設となっています。

介護老人福祉施設(特養)と似ているように考えられていますが、比較すると、両者はまるで違います。「老健」である介護老人保健施設は在宅復帰を目指すための施設。自宅に戻るためのリハビリテーションを行う施設です。

「楽しみながらリハビリできる」ことを目的にプログラムを組んでいます。

写真のように、川柳大会を開催したり、園芸療法なども取り入れ、楽しめるリハビリも提供しています。

2019年1月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin