新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、心安らかに新春を迎えられたことと存じます。

さて、今年は大きな節目を迎えることになりました。それは団塊の世代が全て後期高齢者となる2025年まであと10年ということです。かつて経験したことのない超高齢化社会の到来に対し、我が国の社会保障制度が耐えうるのかどうか、まさに正念場を迎えております。しかし、医療や看・介護を取り巻く環境や制度がどれほど厳しい局面に立たされたとしても、私たちの使命は変わることはありません。私たちはこの地域に暮らしておられます「0(ゼロ)歳から100歳まで」の方のお健やかな毎日を支援するために今日を生き、皆様の笑顔を見せて頂くことで、明日への力を得ております。

今年も医療、看・介護の更なる充実と、「まくれん道場元気塾」をスローガンにリハビリテーションに尚一層努め、お家でずっと元気に暮らしていけるようお手伝いたしたく存じます。

年頭にあたり、皆様のご健康を祈念いたしますとともに、今年も何卒宜しくお願い致します。

2015年1月1日