介護老人保健施設 サンライズ名和

介護保険施設 サンライズ名和は、ケアやリハビリテーションを必要とする要介護状態の高齢者の方を受け入れる施設です  。

 

特徴は、リハビリテーションに力をいれているところ。病院とご自宅のちょうど中間のようなポジションです。つまり、お食事や排泄介助といった介護のサービスは提供されるものの、病院で提供される医療までは必要ない方が対象です。
病院での治療は終わったけれど、まだ、ご自宅に戻るのは不安、もう少し、専門職種のそばで訓練をしてからご自宅に戻りたい。そんな方に最適な施設となっています。「老健」と呼ばれることもあります。

介護老人福祉施設(特養)と似ているように考えられていますが、比較すると、両者はまるで違います。「老健」である介護老人保健施設は在宅復帰を目指すための施設。自宅に戻るためのリハビリテーションを行う施設ですから、「一定期間」で退去していただくことが前提になっています。

サンライズ名和は、「楽しみながらリハビリできる」ことを目的にプログラムを組んでいます。

写真のように、川柳大会を開催したり、園芸療法なども取り入れ、飽きないリハビリを提供しています。

2019年1月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin